手形割引の仕組み

手形割引の仕組みとは

手形割引とはどのような仕組みか

手形割引とは、手形による支払いを行う際に、手形を支払い期日より早く現金化することができる仕組みのことを言います。一般的には手形による取引は、現金化までに時間がかかるものです。しかし、銀行などの金融機関が期日よりも前に手形を買い取ってくれる場合があり、その場合に金融機関は、利息や手数料等を一部引いた額で手形を買い取ることになります。額面金額よりも多少少ない金額を受け取ることにはなりますが、早く現金を入手したい場合には大変便利な方法です。

↑PAGE TOP