金融機関が求める人物

金融機関の窓口で働く

金融機関の通訳アルバイト

多文化共生社会と言う言葉に代表されるように、今や、日本の各地で外国人の姿が見受けられるようになりました。彼らは、一時的な滞在をする留学生から、結婚をして日本へ帰化した人、日本へ実習生として派遣されている人などさまざまです。当然のことながら、日本のスーパーマーケットで買い物をしたり、銀行などの金融機関を利用することもあります。しかし、日本語が堪能でない人にとっては言葉の壁と言うものが存在し、金融機関によっては、通訳のアルバイトを設置しているところもあります。すべての銀行が設置しているわけではなく、その地域事情に応じた対応と考えられますが、これも、日本が国際化し、多くの外国人が日本で暮らすようになった証ともいえる状況です。

銀行窓口のアルバイトについて

金融関係で将来、働きたいと思っている人は銀行窓口での受付のアルバイトをしてみることをお勧めします。金融関係で働くことは敷居がほかと比べて狭いです。しかし、探せば週3回の勤務など、学校に通いながらでも働けるところはあります。また、正社員になりたいという人も、アルバイトからの正社員登用があるところも多いので、目標の会社がある場合はそれも一つの手と言えます。窓口業務や事務は、専門の知識がなくとも出来るため他業種と比べても給与はあまり差がありません。しかし、働きながら専門知識を身につけることが出来るので長い目で見てその業界で働きたい人にはお勧めです。

↑PAGE TOP